引っ越し業者ランキング調査団長

ちょうど一年前くらいに引っ越しをしました。

今回は、賃貸マンションから一軒家への引っ越しでした。
一家四人、子どもは二人とも小学生です。

前回の引っ越しの時は上の子どもがまだ赤ちゃんで下の子を妊娠中だったため、今回のほうが断然荷物が多かったですね。

引っ越し業者さんの見積もりの時も、荷物が多い点からかなり高額になってしまいました。
やはり痛いのは、子どもたちの巨大な勉強机が2台あるからではないかと思いました。
引っ越しダンボール
少しでも料金を抑えるため、荷造りも荷解きも自分たちでするプランにしました。
子どもたちも小1と小3なので、自分たちのものくらいは箱詰めしてくれるかな、との期待がありました。

しかし箱を開けてみたら、子どもたちはあてになりませんでした。
子どもの性格にもよるのでしょうが、やはりストレスも多少はあって、低学年くらいでは積極的に手伝うまでの精神力はないのかもしれません。
結局自分たちの部屋の荷造りもほとんどしてくれませんでした。

しかし、荷解きの時は下の娘が張り切っていました。
逆に緊張から、妙に張り切ってしまったのもあるかもしれません。

できることなら引っ越し前に、引っ越しが大変なこと、みんなで頑張ろうと約束すること、自分がどこをやるという役割を決めておくなどして子どもたちに言い聞かせておいたら、子どもたちもやる気を持って手伝ってくれるかもしれません。